二次募集の受け付けが
はじまりました!

島根県宿泊事業者 感染防止対策等支援事業補助金

島根県

美肌マーク

しまねっこ

島根県では、
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により旅行需要が落ち込んでいる中、
地域的な感染の拡がりを抑制しつつ、新たな観光需要の創出を図るため、
宿泊事業者が感染拡大防止策の強化や、新たな需要に対応するための
設備投資や改修にかかる経費の一部を支援します。

美肌マーク

しまねっこ

補助率
補助対象事業にかかる経費の
1/2(上限500万円・下限5万円)
補助事業の対象期間
補助事業の対象期間》
令和14日~
令和31日まで

に支出した経費
申請期間
《申請期間》
令和1210日まで 
※必着
ただし、事業予算の上限に達し次第、
終了とします。
提出先

補助対象事業者

以下の条件に該当する宿泊事業者になります。

  • ①島根県内で旅館業法に基づく営業の許可を得て宿泊施設を営業している宿泊事業者
  • ②しまね「新型コロナの予防に取り組むお店」の取組宣誓書の交付を受けている事業者

ただし、店舗型性風俗特殊営業を営む宿泊施設を除く

補助対象事業

①感染拡大防止対策

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、消耗品等にかかる経費
  • 専門家による感染拡大防止策にかかる検証や指導に要する経費

▼具体例

  • 飛沫対策アクリル板、透明ビニールシート、パーテーション 等
  • 換気強化換気扇、サーキュレーター、換気機能付きエアコン 等
  • 衛生管理スプレー容器、ディスペンサー、オゾン発生装置 等
  • 検温対策非接触型体温計、スタンド型非接触型体温計、サーモグラフィ 等
  • 接触機会削減接触機会削減
  • 消耗品マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、アルコール消毒液 等
  • その他注意喚起シール、ソーシャルディスタンスシール、感染対策案内看板 等
  • 専門家派遣専門家派遣料、コンサルタント料 等

②前向き投資

  • マイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツ開発、施設改修
    非接触チェックインシステムの導入など新たな需要に対応するための取組に要する経費

▼具体例

  • ワーケーション対応工事wi-fi工事、電源工事、ワーケーションスペース新設、
    食事スペースの改修 等
  • ワーケーション対応設備wi-fiルーター、複合機、机、椅子、テーブル、什器 等
  • 新たな観光需要への対応デジタルガイドマップの作成、多言語化対応、
    新商品開発・食事メニュー開発にかかる費用、
    機器の購入、コンテンツ開発委託費、プロモーション費用 等
  • 非接触型システムの導入非接触チェックインの導入、
    生体認証等のキーレスシステム・スマートキーシステムの導入、
    混雑状況の可視化システムの整備  等

申請の流れ

申請の流れ

1申請段階

  • 交付申請書(様式第1号)を記入し、指定の添付書類を添えて、郵送または持参で提出してください。
  • 提出頂いた申請書等を事務局で審査の上、順次、交付の決定通知を郵送します。
  • 交付決定通知に記載されている補助金交付内定額は補助の上限を示すもので、確定の金額ではありません。事業実施後の実績報告に基づき、審査のうえ、補助金交付額を決定します。

2補助事業の実施

  • 申請書の記載内容に基づき、補助事業を実施してください。
  • 交付決定後に、事業内容や事業経費に大きな変更が生じた場合は、事務局にご相談ください。変更の度合いによっては、変更承認申請書(様式第7号)を提出して頂くことになります。なお、変更後の補助額は原則、補助金交付内定額以内とし、増額はできません。

3実績報告段階

  • 補助事業が完了しましたら、実績報告書(様式第4号)をご記入し、指定の添付書類を添えて、郵送または持参で提出してください。
  • 今回の事業で1点当たり50万円以上の設備、機械、機器を取得した場合および工事を実施した場合は、取得財産等管理台帳(様式第6号)に記載してください。
  • 取得財産等管理台帳に記載した設備、機械、機器、工事等については、支出の証拠(別添1・2)に領収書等とあわせ写真を添付してください。
  • 実績報告書は補助事業完了後30日以内に提出してください。既に実施済みの事業に対する申請の場合は、交付決定通知受領後30日以内に提出してください。
  • なお、実績報告書の最終の提出期限は令和4年1月31日になります。30日以内または提出期限のいずれか早い日までに提出してください。

4額の決定・補助金の交付

  • 提出頂いた実績報告書等を事務局で審査をし、補助金の交付額を決定します。審査後、順次、額の決定通知を郵送します。
  • 額の決定通知を確認後、10日以内に事務局に電話・FAX・メールでご連絡ください。それをもって指定の口座に補助金を振り込みます。

その他

  • 補助事業の完了にあたり、事業を実施したことを証明する書類等が確認できない場合は、補助金を減額する場合があります。
  • 補助金の交付を受けた事業にかかる証拠書類等は令和9年3月31日まで保存をしてください。
  • 申請書、実績報告書、添付書類はお返しいたしません。必ず写しを保存してください。

よくあるご質問と回答

よくあるご質問と回答については以下のPDFをご覧ください。

PDF:よくあるご質問と回答

補助金交付要領

宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金交付要領については以下のPDFをご覧ください。

PDF:補助金交付要領

チラシダウンロード

宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金のチラシは以下のPDFをダウンロードしてください。

PDF:チラシ

説明スライド

宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金についての解説スライドをご用意しました。

PDF:スライド

様式・申請手引ダウンロード

申請の手引き

申請段階で記入する様式

交付申請チェックシート

提出書類をチェックの上、交付申請書とあわせて提出してください。

様式1 交付申請書
様式2-1 既に支出が完了した①感染拡大対策に要した経費の内訳
様式2-2 既に支出が完了した②前向き投資の事業概要
様式2-3 既に支出が完了した②前向き投資の事業に要した経費の内訳
様式3-1 これから事業を実施する①感染拡大対策に要する経費の内訳
様式3-2 これから事業を実施する②前向き投資の事業概要
様式3-3 これから事業を実施する②前向き投資の事業に要する経費の内訳

交付申請書

添付書類

誓約書
  • 誓約書
  • 代表者の確認できる書類(会社案内、登記簿、定款等)(写)
  • 振込口座を確認できる書類(写)
  • 旅館業営業許可書(写)
  • しまね「新型コロナの予防に取り組むお店」の取組宣誓書(写)
  • 工事、改修の場合、見積もり、工事概要のわかる図面等

実績報告段階で記入する様式

実績報告チェックシート

提出書類をチェックの上、実績報告書とあわせて提出してください。

様式4 実績報告書
様式5-1 ①感染拡大防止対策に要した経費の内訳(実績)
様式5-2 ②前向き投資の事業概要(実績)
様式5-3 ②前向き投資の事業に要した経費の内訳(実績)
別添1 支出の証拠(①感染拡大防止対策)
別添2 支出の証拠(②前向き投資)
様式6 取得財産等管理台帳

実績報告書

添付書類

  • しまね「新型コロナの予防に取り組むお店」の取組宣誓書(写)
    (申請後取得した事業者のみ)

申請内容の変更時に記入する様式

様式7 変更申請書
様式8-1 既に支出が完了した①感染拡大対策に要した経費の内訳
様式8-2 既に支出が完了した②前向き投資の事業概要
様式8-3 既に支出が完了した②前向き投資の事業に要した経費の内訳
様式9-1 これから事業を実施する①感染拡大対策に要する経費の内訳
様式9-2 これから事業を実施する②前向き投資の事業概要
様式9-3 これから事業を実施する②前向き投資の事業に要する経費の内訳

提出先

郵送または持参で提出してください。

島根県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金事務局
〒690-0886 島根県松江市母衣町55-4 島根県商工会館松江商工会議所ビル5階
TEL:0852-67-7572

お問い合わせ

島根県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金事務局

〒690-0886 島根県松江市母衣町55-4
島根県商工会館松江商工会議所ビル5階
TEL:0852-67-7572 FAX:0852-67-7573 Email:shimane-shukuhaku@ssjm.jp
※電話・窓口での対応は平日9時~17時になります。(お盆、年末年始を除く)